Part1. プロローグ

新しいブリティッシュ・プライドのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

私はこれまで30年以上にわたって、編集者として「イギリス」を日本に広める活動をしてきました。しかし、スリーティアーズをオープンして以降、”アフタヌーンティーサロンのオーナー”というイメージが定着してしまっているように感じていました。折しもコロナの影響を受けたことで、イベント&ツアーの情報主体であったこれまでのホームページの構成にも無理があると感じていたところでしたので、大きくリニューアルした次第です。

リニューアルに際しては、履歴書や会社案内のような情報だけを提供するのは元編集者としてはに芸がないと思い、全体を軽いタッチのブログ風にまとめてみました。「経歴」のセクションは時系列で私が編集長として作ってきた媒体のことを、「ビジネス」のセクションは今の仕事の内容について舞台裏的なコメントも交えてまとめてあります。

私の今の活動のメインとなるのはスリーティアーズですが、これは編集者としての活動の積み重ねがあるからこそです。これなくしてはスリーティアーズはもちろん、他のビジネスも成り立ちません。また、イギリスからも日本のイギリス業界からも信頼を得ているのは、雑誌作りという、言ってみれば自分自身をすべてさらけ出さないとできないクリエイティブな業務を長年にわたって継続してきたということに対する評価だと思っています。

雑誌作りで私が意識してきたことは、自分にしかできないことはなにか、そして自分の活動を通じて人にどれだけ喜んでもらえるか……ということでした。どれだけ実現できたかは自信ありませんが「関わる人すべてが楽しいと思ってもらえるような仕事をしたい」と心がけてきました。いまは仕事の内容が雑誌作りからティールーム運営に変わりましたが、この考え方は変わることはないと思います。

新しいサイトはどこからでも気軽に読めると思いますので、パラパラと雑誌のページをめくるように気軽にご覧ください。そして、ティーサロンのオーナー以外の顔のことを少しでいいので知っていただければ幸いです。

 

新宅久起
ブリティッシュ・プライド代表/スリーティアーズオーナー




新宅久起
ブリティッシュ・プライド代表
スリーティアーズオーナー

1030 views